UQ WiMAXがお求めやすい価格に!?

WiMAX端末代が安くなった!


UQ WiMAXの端末価格が安くなったようですね。



UQ WiMAXで契約を行う方は、お得感よりも、安心感やサポート面で選んでいた方が多いです。
その代わり、WiMAXの端末価格が高い部分には目をつぶっていました。



ところが、今回、WiMAX端末の価格が割引きされたと言う事で、ユーザーは、よりUQ WiMAXを選択しやすくなりました。
とても良い傾向だと思います。



SPEED Wi-Fi NEXT W01


現在、UQ WiMAXでWiMAXの契約と同時にSPEED Wi-Fi NEXT W01を購入すると、わずか1円でWiMAX端末を手に入れる事が出来ます。
また、クレードルセットの場合は2,000円で購入する事が出来ます。



SPEED Wi-Fi NEXT WX01


他にも、UQ WiMAXでWiMAXの契約と同時にSPEED Wi-Fi NEXT WX01を購入すると、わずか2,800円でWiMAX端末を手に入れる事が出来ます。
また、クレードルセットの場合は4,800円で購入する事が出来ます。



WiMAX端末を通常価格で購入した場合は20,000円しますし、クレードルセットの場合は22,750円します。
そう考えると、破格の価格設定になっています。



キャンペーンが終わる前に、ぜひ、この機会を有効活用しましょう。
まずは、WiMAX端末の割引きキャンペーンが有効な状態なのかどうか、UQ WiMAXの公式サイトでご確認下さい。



UQ WiMAXの公式サイトはこちら
UQ WiMAX

クレードルセットのメリットって?

クレードルセットを選択した場合、価格が2,000円分高くなります。
では、クレードルには2,000円分の価値があるのでしょうか?



WiMAX端末をクレードルにセットするメリットですが、一番大きな部分としては、有線通信出来ると言う点があるでしょう。
クレードルの裏側にはLANポートが空いています。
ですから、LANケーブルを挿して、通信機器と直接繋ぐ事が可能なのです。



LANケーブル



クレードルで様々なトラブルを回避!


古いパソコンやテレビだと、Wi-Fiに非対応な場合があります。
そう言った通信機器をWiMAXのクレードルと繋ぐ事で、インターネットを楽しむ事が出来ます。より)



また、Windows8やWindows8.1ユーザーの場合、Wi-Fi通信に不具合が起こる事があります。
突然通信が遮断されたり、通信速度があり得ない位遅くなる事があります。
ところが、クレードルを使って有線通信を行う事で、これらトラブルを回避する事が可能です。



結構、こう言ったトラブルに悩まされている方は少なくありませんから、2,000円を支払う価値は十二分にあります。

SPEED Wi-Fi NEXT W01の特徴とは?

UQ WiMAXで契約を行うと、4種類のWiMAX端末の中から、一台のWiMAX端末を選ぶ事が出来ます。
それぞれのWiMAX端末の価格を参考に選んでも良いのですが、それぞれで持っている機能や特徴が異なります。
まずは、SPEED Wi-Fi NEXT W01の特徴に関して説明を行いたいと思います。



SPEED Wi-Fi NEXT W01



SPEED Wi-Fi NEXT W01は、キャリアアグリゲーションを採用しているWiMAX端末です。
ですから、WiMAX 2+の最高通信速度が220Mbpsも出ます。
通信速度が速いので、そう言ったストレスからは解放されます。



また、SPEED Wi-Fi NEXT W01はau 4G LTE通信に対応している点も特長の一つです。
au 4G LTEの特長としては、広いエリアでの通信に対応している点が挙げられます。
つまり、ラインナップされているWiMAX端末の中でも、最も広い通信エリアに対応しています。

SPEED Wi-Fi NEXT WX01の特徴とは?

次に、SPEED Wi-Fi NEXT WX01の特徴に関して説明を行いたいと思います。



SPEED Wi-Fi NEXT WX01



SPEED Wi-Fi NEXT WX01は、4×4 MIMOを採用しているWiMAX端末です。
ですから、WiMAX 2+の最高通信速度が220Mbpsも出ます。
通信速度が速いので、そう言ったストレスからは解放されます。



また、SPEED Wi-Fi NEXT WX01はWiMAX回線に対応している点も特長の一つです。
ですから、WiMAX 2+回線が速度制限にかかってしまった場合でも、WiMAX回線で速度制限のストレスから解放されます。



速度制限



更に、Bluetoothテザリングに対応している点も特長の一つです。
省エネの通信規格ですから、SPEED Wi-Fi NEXT WX01のバッテリーを長持ちさせる事が可能です。
出先でインターネットを行う際に重宝したい機能です。

URoad-Home2+の特徴とは?

URoad-Home2+は、ホームルーターとして特化しているWiMAX端末です。



URoad-Home-2+



URoad-Home2+は、WiMAX回線WiMAX 2+回線に対応しています。
WiMAX 2+回線は、最大通信速度が110Mbps出ます。



また、最大16台の通信機器を同時通信する事が出来る点が特長の一つです。
沢山の通信機器をネット接続出来ますので、ホームルーターとしての機能は十分に備えています。

URoad-Stickの特徴とは?

URoad-Stickは、携帯性に特化しているWiMAX端末です。



URoad-Stick



URoad-Stickは、WiMAX回線WiMAX 2+回線に対応しています。
WiMAX 2+回線は、最大通信速度が110Mbps出ます。



USBポートに差し込むだけで通信可能ですから、とてもお手軽です。
また、USBサイズですから、持ち運びがしやすいです。



・・・さて、お好みのWiMAX端末が決まったら、UQ WiMAXの公式サイトで料金プランなどを確認してみましょう。



UQ WiMAXの公式サイトはこちら
公式HPはこちら